第33回(平成29年・2017年度)葛飾区産業フェア 速報!


工業展・商業展・観光展(前半):
平成29年10月20日(金)~10月22日(日)

農業・伝統産業展(後半):
平成29年10月27日(金)~10月29日(日)

※ 午前10時~午後5時。22日・29日は午後4時まで

全6日間で、

場所は、テクノプラザかつしか です。


詳細が決まり次第、またお知らせいたします。

開催概要

≪前半≫
工業・商業・観光展
≪後半≫
農業・伝統産業展
会期 会期
平成28年10月14日(金)~16日(日) 平成28年10月21日(金)~23日(日)
時間 時間
午前10時~午後5時
(16日は午後4時まで)
午前10時~午後5時
(23日は午後4時まで)
会場 会場
テクノプラザかつしか
(葛飾区青戸7-2-1)
東京都城東地域中小企業振興センター
(葛飾区青戸7-2-5)
テクノプラザかつしか
(葛飾区青戸7-2-1)
内容 内容
区内産業団体による実演や体験、展示や販売を行います。楽しめる企画が盛りだくさん!

○工業
工業では、ゴム工業会が世界一の大きさを目指して巨大ゴムボール作りを行います!その他、アンチモニー製品鋳造実演、東京都鍍金(めっき)工業組合のアルマイトキーホルダー製作体験、ねじ連合会のねじ作り体験など。
その他、靴、カバン、アクセサリーなど区内産品の展示や販売を行います。

○商業
葛飾区商店街連合会・葛飾区商店街振興組合連合会が屋外に模擬商店街を設置します。区内各所にある商店街の品物を一カ所で購入できるのは産業フェアだけ!

○観光
観光写真コンクールの入賞作品展示や表彰式、区内観光所の案内、写真展示などを行います。

JA東京スマイルによる鉢物や野菜販売のほか、葛飾区と縁のある地方都市の物産販売を行います。
区内産の野菜を使った宝船は迫力満点!ぜひ一度ご覧ください。

○JA東京スマイル
味噌、菓子、とん汁、小松菜肉まん、鉢植花(21日のみ)、葛飾産元気野菜(22日、23日のみ)の販売をします。また、群馬県榛東村の産品も販売します。

○伝統産業職人会
江戸切子、江戸木彫刻など26品目の実演や販売、巧みな技術を披露します。また、22日(土)にはチャリティ特別販売も行います。職人さんの作った高価な製品が3,000円で購入できるチャンスです。ぜひお越し下さい。

○地方物産販売
福島・新潟・岐阜・栃木・宮城・茨城など、地方の特産品や郷土料理を販売します。

 

ここで紹介したのは産業フェアのほんの一部!開催期間中は、ここでは紹介しきれないほど沢山のブースがありますので、一度足を運んでみてください。

また、「工業・商業・観光展」と「農業・伝統産業展」は、参加団体も異なり、それぞれの内容が違います!どちらとも、普段体験できないものやお目にかかれないものと沢山出会えますので、前後半のご来場をお待ちしています!